サービス案内

大会ホームページの制作から演題登録・参加申し込みシステムまで一元化

学術集会・学術大会・研究会 運営支援サービス

キーノスロジックでは、あらゆる学術団体様が開催する、学術集会・学術大会・研究会の運営をWeb上から一連でサポートするWebサービスを順次リリース予定です。

このWebサービスでは、オンライン上から、大会ホームページの制作⇒演題投稿⇒参加申し込みの流れを1つのシステムで運用できるので、運営コストの削減につながり、お申し込みから短期間での設置が可能であり、インターネットがつながる環境であれば、どこからもご利用頂けるサービスとなっています。

又、次回大会以降もそのまま継続してご利用頂けるので、大会毎にサイトを設置する必要がありません。

簡易ホームページ 運営支援サービス

研究室・学術団体様へ向けて、制作・運用コストを押さえたホームページ運営支援サービスをはじめました。

「先ずは、簡易的で良いのでホームページを運用されたい」方に向けて、コンパクトな形でのホームページ運用をご提供いたします。

簡易ホームページ制作・運用環境の実現

いずれのサービスも、一般的にサイト開設時に必要とされる、サーバー・ドメインは、取得不要であるため、原稿をご準備頂いている場合は、最短で3日でホームページの公開が可能です。(※1)

運営コストについては、初期導入時に必要なサイトを設置いただければ、月額の保守費だけで(※2)導入頂く事も可能です。

機能面においても、基本となるホームページ制作機能をベースとして、利用目的に合わせて運用頂けるので、ホームページ制作機能だけ利用したいということも可能です。

これまで、UMIN(東京大学が管理する医療従事者向け情報データーベース)にて、ご運用されていた方には特にその利用のしやすさを実感頂ける仕様となっており、主催者・運営者だけでなく、参加者の皆様にとっても、メリットは大きく、ご利用・導入しやすいWebサービスとなっています。

※1 ご入金を当日確認できた場合に限ります。
※2 サイト制作や学術集会の設定を事務局ご担当者様で対応頂ける場合に限ります。(こちらの機能については、リリース準備中です。

このシステムで出来ること

簡易ホームページの作成・運用

学会等のご案内、研究室の概要紹介となる「ホームページ」を、オンライン上から、短期間・低コストで作成頂けます。

システム基本設置時に5ページ分(※1)、作成が可能ですので、ご自由にページを作成頂く事ができ、変更時の更新も自由に編集頂けます。

ホームページ作成の知識が無くてもご利用頂ける仕組みとなっており、事務局ご担当者様でのご運営も可能です。

  • レスポンシブ対応(スマートフォン、タブレットでもご覧いただけます)
  • オプションでページの追加、弊社での制作サービス対応もございます。

※1 ページは追加が可能です(オプション)。

演題投稿・査読

様々な学術集会・研究会の方に向けた、発表演題の募集をオンライン上からご利用出来、短期間・低コストで演題システムを設置頂けます。

学術団体本部のメリット
  • 支部大会、地方会、研究会など、各団体で、団体・大会ごとにホームページ・演題システムを制作・導入されている場合、本部で本システムを導入頂き、各支部へ利用権限を付与する事で、各会ことに作成していたホームページについて、まとめての管理が可能となる為、運用コストが軽減されます。
  • 本システムは、本部様が親ユーザーの場合、支部様等はサブユーザーというように、ユーザー権限を2段階に設定できるので、本部は全支部等の確認が、サブユーザーは、ご自身の管理されるもののみ、確認できます。
発表者側のメリット
  • 一般的に発表者の方にとって馴染み深いUMINの操作性に近い形式ですので、直感的にご利用頂ける仕組みとなっています。
  • 演題募集期間中は何度でも編集が可能です。(※2)
  • 印刷イメージが確認出来るので、抄録の製本前に事前に確認頂けます。
  • 査読がある場合は、査読結果について、メール以外にもシステムのユーザー情報にて確認する事も出来ます。
  • ユーザーログイン情報で、基本情報をご登録頂ければ、次大会も同じユーザーIDで演題投稿頂けます。(※3)

※2 査読に入る前までは何度でも編集が可能です。
※3 継続運用がある場合に限ります。

運営事務局側のメリット
  • 発表形式、発表カテゴリについて、大会毎に自由に変更できます。
  • 投稿された演題の査読については、システム上から、簡単に査読判定が出来ます。査読結果は、判定ボタンを押すだけで、発表者の連絡メールアドレスに結果通知します。
  • 当大会以降も、そのまま継続してご利用になられる場合で、運営事務局ご担当者様にて全て設置をお任せ出来れば、ランニングコストも削減できます。(※4)
  • 期間中、各回のホームページ内容、演題投稿内容の履歴がのこります。(※5)
  • 運営事務局側のログインIDの複数発行も対応が可能です。(※6)

※4 サイト制作から、学術集会の設定について、運営事務局ご担当者様で対応頂ける場合。(こちらの機能については、リリース準備中です。
※5 継続してご利用頂ける場合に限ります。
※6 基本ユーザー1名、追加はオプションとなります。

参加申し込み

オンライン上からご利用頂ける、大会への参加申し込みフォームを設置します。

参加者リストの出力や、「告知用メーリングリスト」のML作成を行います。

申し込みフォームはレスポンシブ対応。(スマートフォン、タブレットからもご利用頂けます。)

告知用メーリングリスト

「参加申し込み」のフォーム内で、次回大会の案内を受け取る にチェックをされた方のMLを作成し、登録されたML宛にメール送信します。

次の大会のご案内、会員の方へのご案内など、様々な告知案内にご利用頂けます。

導入のメリット

運用形態の選択

ご利用されたい機能について、選択する事が可能です。(※7)

コストを抑えたい場合は運営ご担当者様自身で、全てご運用頂く事も可能です。(※8)

費用は掛かっても手間を省かれたいという場合は、HP制作・大会基本情報の設置を、弊社にお任せ頂く事も可能です。

※7 システム基本設置については必須です。
※8 こちらの機能については、リリース準備中です。

開催期間のみの短期間の運用も可能

一般的にホームページの開設には、サーバー・ドメインのご契約が必要となりますが、ポータルでご運用頂く場合は必要ありません。

今大会のみに限るような短期間でのご運用の場合で、サーバー・ドメインの契約を必要とせず、ランニングコストを抑えたい場合にご利用可能です。

次大会以降の継続運用の場合は、運用コスト面でさらなるメリットが!

次回以降の大会に関しても継続運用頂ける場合は、下記のメリットがあります。

  1. 月額保守費だけで、次大会以降のご運用が継続的に実施頂けます。(※9・10)
  2. 継続運用頂けることで、大会ホームページに履歴として、これまでの実績を蓄積頂く事が可能です。
  3. 「告知用メーリングリスト」のご利用で、システムにユーザー登録がある方について、開催案内メールを送ることが可能です。(※11)

※9 サイト制作から、学術集会の設定について、運営事務局ご担当者様で対応頂ける場合に限ります。(こちらの機能については、リリース準備中です。
※10 継続でのご契約いただける場合に限ります。
【ご案内】継続運用をご希望の方は、当初ご契約いただいた、ご利用予定期限の1か月前までにお申し込みください。
※11 MLの配信先は、管理者側で調整が可能です。

主なご利用ユーザー様へ

さまざまな学術機関・研究室に所属されている先生

「ホームページを持ちらいけれど、制作・運用コストに限りがあって、困っている」
「大きなサイトでなくても良いので、先ずは簡易的にホームページを運用してみたい」
という方に、このWebサービスをご利用頂き、ホームページを制作・運用してみてはいかがですか。

コストを抑えたい方は、初期投資はかかりますが、ご自身でご運用頂ければ、月額保守費のみでのサイト運用ができます(※12)。

費用が掛かっても良いので、運用をスムーズにされたい方は、弊社にてページ制作・更新についてもオプションで承っております。状況に合わせてご選択下さい。

※12 ページ制作・更新について、ご担当者様で対応頂ける場合に限ります。

学会の主催者(主催事務局)、運営事務局、委員の先生

「毎回、大会長が変わるたびに、一からサイト制作、演題投稿の設置をしなくてはならない」
「会の開催毎に掛る費用を抑えたい」
「コスト面で、UMINを利用したかったが、新規の登録を受け付けていないので、どこで運用しようか困っている」

こんな問題はありませんか?

このシステムでは、1大会のみの設置はもちろん、次回大会以降も継続してお使い頂ければ頂けるほど、メリットを感じて頂ける仕組みとなっています。

コストを抑えたい方は、初期投資はかかりますが、ご自身でご運用頂ければ、月額保守費のみでのサイト運用ができます(※13)。
又、費用が掛かっても良いので、運用をスムーズにされたい方は、サイト・演題登録システムの基本設置を、弊社にて作成・設置についてもオプションで承っております。それぞれ主催者様・運用会社様の状況に合わせてご選択下さい。

※13 サイト制作から、学術集会の設定について、運用事務局ご担当者様で対応頂ける場合に限ります。(こちらの機能については、リリース準備中です。)又、継続でのご契約いただける場合に限ります。

抄録集お取り扱いのある印刷業者様、Web制作会社様

「抄録集のお取り扱いはあるけれど、自社でシステムまで開発する事は難しい」
「学術大会のHP制作の発注を受けたが、コスト面も踏まえて、自社でシステム制作までは対応出来ないし、一時的に使える環境で運用したいけれど、サーバーを借りるにも年契約で困っている」

という、印刷業者様、Web制作会社様にも、このシステムを導入頂くメリットはあります。

再販でのご契約も承りますので、お問い合せ下さい。

まずはデモサイトで試してみませんか

ご運用を頂くにあたって、事前にデモサイトでシステムを試してみませんか?

下記、「デモサイト利用申し込み」から、必要事項をご記入いただき、ご利用申請ください。

弊社より、サイトアクセス用のパスワードをお送りいたしますので、ご自由にデモサイトをお試し頂く事が可能です。(但し、本登録は出来ません。)

導入をお考えの方は是非、体験してみて下さい。

デモサイト ご利用申し込み